募集部門



◎がついている部門は出品者が直接持ち込み展示・搬出を行うことができます。

※ 全部門共通事項として、美術館のため展示作品に生花・土・砂・水の使用は禁止です ※


アートジュエリー部門 

本審査料 25,000円/1点

セット作品 30,000円/1セット

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

セット作品 27,000円/1セット

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファブリックアート部門

本審査料 30,000円/1点

 

 ( 特別料金 )

本審査料 27,000円/1点

 

 

 

 

 

 

 


バッグ部門 

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

 

 

 

  

 

 

 


フラワーアート部門 

本審査料

立体作品 30,000円/1点

額作品 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 

立体作品 27,000円/1点

額作品  22,500円/1点

  

 

 

 

 

 

 

 

 


ペイントアート部門 ◎立体作品のみ

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

 

 

 

 

 


デコレーションアート部門 

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

 

 

 

 

 

 


ニッティングアート部門 

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

 

 

 

 

 

 


刺しゅう部門 ◎立体作品のみ

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

 

 

 

 

 

 

 


※新設※

ミニチュア部門 ◎

本審査料 15,000円/1点

 

( 特別料金 )

 

本審査料 13,500円/1点

 

 

 

 

 

 


ペーパーアート部門 ◎立体作品のみ

※立体作品のみ持込展示/搬入可

 

本審査料 25,000円/1点

ラッピングアート作品 30,000円/1点

 

( 特別料金 )

本審査料 22,500円/1点

ラッピングアート作品 27,000円/1点

 

 

 

 

 

 

 

 


フレームアート部門

本審査料 25,000円/1点

 

( 特別料金 )

 

本審査料 22,500円/1点

 

  

 

 


人形部門 ◎

本審査料 25,000円/1スペース

1スペース追加ごと/+5,000円

 

 

( 特別料金 )

 

本審査料 22,500円/1点

1スペース追加ごと/+5,000円

素材は問わない。ただし、高価な宝石・貴金属を使用した作品は出品不可。既存のジュエリーにとらわれない自由な独創性・アート性の高い作品を重視。

・サイズ:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示できるものとする。

・複数で構成される作品(例:ネックレス、リング、ブレスレットの3点構成)作品テーマに一貫性があるものはセット作品として応募可。作品と関連性のないオブジェは展示不可。

 

※審査作品の撮影方法をご一読ください。◆こちらをクリック

 

 

※展示用什器は原則、実行委員会で用意する指定トルソー(色は白または黒)を使用。◆こちらをクリック


パッチワークキルト、織りなどの壁掛け作品

・サイズ:縦300cm×横300cm以内とし、壁面に展示できる作品。

 

※壁面に吊るすための直径3cmの棒が通るスリーブを必ず作品に設けること。(展示棒は実行委員会が用意)

※額入り作品も出品可。


素材・テクニックは問わない。(例:ビーズバッグや竹編みバッグなど)

・サイズ:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示ができる作品

・サブバッグなど2個以上のバッグで構成されている作品も審査対象は本体1点のみ。

※作品展示用什器は実行委員会で用意する什器を使用。◆こちらをクリック


ビーズ、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー(オートクチュール・フルール)を使用した作品や押し花絵などの作品。

 

【 美術館のため生花・土砂・水の使用は禁止 】

※展示台の上に布を敷く場合は出品者自身で用意すること。

・立体作品:縦90cm×横90cm×高さ65cm以内の作品とし、台に展示できる作品

・壁面作品:縦100cm×横100cm以内の壁面に展示できる作品。

 

【 プリザーブドフラワー/ドライフラワー使用作品について 】

搬入日に出品者が作品を持ち込み、展示まで行うことが必須条件。


家具などの木製品、ブリキ、ガラス、陶器、布、ネイルチップなどに絵具を用いて描いた作品。

【 絵画などのファインアーツは出品不可 】

・立体作品:縦100cm×横100cm以内とし、台に展示できる作品。

・壁面作品:縦100cm×横100cm以内の壁面に展示できる作品。


既存の小物(箱やミラーなど)を装飾物でデコレーションした作品。

フェイクスイーツなど。

※市販のキットや販売品を組み立てただけのオリジナリティのない完成品は出品不可。

・立体作品:縦40cm×横40cm以内の作品とし、台に展示できる作品。

・壁面作品:縦100cm×横100cmの壁面に展示できる作品。


かぎ針・棒針・機械編みで編んだ作品。編み方の手法は問わない。服、ぬいぐるみ、オブジェ、アクセサリーなど。

・サイズ:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示ができる作品。

・洋服作品:身長160cm×バスト80cm×ウエスト60cm×肩幅40cmのマネキンに展示できる作品。


刺しゅうを施した壁掛け作品、額作品、刺しゅうを施した洋服などの立体作品。

・立体作品:縦40cm×横40cm以内とし、台に展示ができる作品。

・壁面作品:縦100cm×横100cm以内とし、壁面に展示できる作品。

規定サイズを超える作品はファブリックアート部門にお申し込みください。

※壁面に吊るすための直径3cmの棒が通るスリーブを必ず作品に設けること。( 展示棒は実行委員会が用意 )

 


素材・作品ジャンルは問わない。ミニチュア作品としての緻密さのみならず、アート性や物語性のある作品。

・立体作品:縦15cm ×横15cm 以内とし、台に展示ができる作品。

 ※上記サイズを超える作品は要相談。


主に紙を使用した作品。特に作品の中心となるモチーフは紙で制作すること。作品内および土台など一部に異素材を使用することは可。

・立体作品:縦40cm×横40cm 以内とし、台に展示ができる作品。

・壁面作品:縦100cm×横100cm以内とし、壁面に展示できる作品。

 

※ラッピングアート作品の場合は、縦90cm×横90cm×高さ65cmの台に展示ができ、背面は100cnまでの高さにおさまる作品構成とする。


※2020年度よりカリグラフィー部門はフレームアート部門に統合しました。

上記部門以外の額作品を対象とする。

作品とフレームを組み合わせたアート性の高いもの。

 額自体の審査は行わない。

 

・サイズ:縦100cm×横100cm以内の壁面に展示できる額作品。


素材・テクニックは問わない。動物をモチーフとした作品も可。(実在・空想の動物問わない)縫いぐるみなども可。

・縦40cm×横40cmを1スペースとする。
スペース渡しのため、規定サイズを超える作品の場合は追加スペースを設けて展示すること。
※1スペース追加ごとに +5,000円の追加料金がかかります。